top of page
検索
  • 執筆者の写真Sweet Dream Baskets

サスティナブルなペットグッズ

Amidori | Sustainable Ethical Fashion Column

ねこと地球にやさしいペットグッズ屋さん


以前、Amidoriのインスタグラムで紹介したSweet Dream Basketsという、サステナブルなペット雑貨屋さんがあります。


2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日ということなので、こちらのAmidoriのNoteでも紹介しようと思います!


環境に優しいペットグッズブランドの創設者、デニズ・ベンバ
デニズは、リサイクル糸の生産にインスピレーションを得てブランドを立ち上げました。

Sweet Dream Basketsは、日本に住んでいるデニズさんというトルコ人デザイナーの方がやっているペットグッズのお店です。

商品は基本的に手作りで、さすがデザイナーさんというだけあって、すごくおしゃれです。

ペット用のベッドバスケットを主に展開していて、かぎ針編みのバスケットは全部手編みなんだそうです。

手編みなんて、贅沢ですよね~!

網目もきちんとそろっていて、素人の作品ではないとわかると思います!



現在、日本での販売は主にCreema上でやっているんですが、実はお客さんはワールドワイドにいて、最近のインスタグラムの投稿にはオーストラリアの猫ちゃんがバスケットに入っているものでした。

デニズさんの作るバスケットの魅力は、ハンドメイドでおしゃれ、そして実は、アップサイクルにあります。


アップサイクルってどんなことを指すのか、ご存知ですか?


アップサイクルとは、ある製品だったものを再利用して、全く新しい別の製品に生まれ変わらせることを指します。


デニズさんの場合は、Tシャツ(の余り糸)→ペット用のベッドバスケット

Tシャツヤーンという、本来であれば捨てられてしまうTシャツをつくる時に出てしまう余り糸を使っているので、無駄な資源を使わずに素敵な商品ができあがっているんです。


資源の使用をどう減らしていくか、という点で、アップサイクルの製品って素晴らしいアイデアだと思います。

リサイクル糸 1kg でどれくらいの水を節約できますか?

サスティナブルなペットグッズ:

Sweet Dream Basketsは、デニズさんが環境にいいサステナブルなバスケットを作りたいとバスケットを編んでいたら、飼っている猫にそのバスケットを占領されてしまったことがきっかけなんだそうです笑


かわいいエピソードにほっこり…♡


「ナチュラルなコットンベースの素材だから、ペットへの肌なじみがいい」とおっしゃっていましたが、デニズさん家の猫ちゃん(フロスト/上写真・バスケットの中)の行動に大納得です!「ペットにも環境にもいいものを使いたい」って思っている飼い主さんって多いんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか?Sweet Dream Basketsは、Denizさんのペットと環境への想いをもって作られているのです。ペットグッズで環境にもやさしい商品ってなかなか見つからないように思います。



自分でも使いたくなってしまうくらいすっごくおしゃれなバスケットですよね!


名前入りのバスケットや、色や大きさのアレンジもできるところが、ハンドメイドの魅力ですよね~!お値段は7000円~で、猫ちゃんにはちょっと贅沢に感じる方もいるかもしれませんが、洗濯機で洗えるので清潔に保てて、爪のひっかきにもやさしい(丈夫)のだそうなので、長く使えて、さらに環境にも◎


カラフルでおしゃれで、飼い主さんの気分もあがるし、全部素敵です。


2月14日(月)まで、東京・広尾の広尾プラザにてポップアップを開催中だそうですよ~!こんな時期に外にはちょっと…という方は、Creemaで通販もできます。気になる方は、ぜひのぞいてみてください!

ペットはコットンベースのリサイクル糸で手作りされたこのベッドで寝るのが大好きです。
底がとても可愛いですね! !!

ねこと環境を考える…動物やわたしたち人間も、この地球上に生きる生物です。

少しずつでも生活スタイルを環境にいいものへ近づけていくことが、ねこや私たちの未来のためになるのではないでしょうか?




閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page